忍者ブログ
Admin*Write*Comment
かぐにっき
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神楽の誕生日にyuttyが買ってくれたケロケロのちょっとこわ可愛いおもちゃ。
久遠くんが大事そうに抱えて寝てました。

111225_02.jpg

それ、神楽のおもちゃなんだけどね・・・・・。


PR
ダーちゃんがお休みの日に撮ってた写真。
なんかいい感じだったので・・・・。

ほにゃ~。

爆睡ですがな。


今年のドッグショーおさめ。
ビッグサイトで行われた「FCI東京インターナショナルドッグショー」に
行ってきました。

かんばん。


この日はここちゃんは出陳せず、見に来てくれたyuttyが、
神楽をカートに入れてゴロゴロしながら、リングとパドックを行き来しつつ、
進行状況を教えてくれました。

あの人混みの中を、カートを押しながらの移動は本当に大変だったと思う。
yutty、ホントにありがとう~!

かぐらん。

「ボク、がんばって待ってたよ。」

そして、久遠は今年出たショーの中で、一番がんばってくれました!
2席をいただいたよー

くおん。


実は久遠をこのままショーに出していくか、ここ何ヶ月か悩んでいて。

まず、サイズが大きいこと。
審査対象から全くはずされてしまうこともあるので・・・・。

そして性格的なこと。
触診もブルブルしちゃったり、アップ・ダウンもジャッジから逃げちゃったり。
黒い子はシャイな子が多いと言いますが、そんな感じでした。

何より本人(本犬?)がショーがイヤだったら、無理矢理連れて行くのは可哀想だな~って。
やりたくない、向いてないって本人わかってるのに、そこまでやらせなくてもいいな、って。

「トリミングとハンドリングの勉強って割り切るなら、このまま久遠でいいと思うけど、
 勝ちたいと思うなら、犬を替えなきゃダメ」ってはっきり言われてます。

「この先どうするかを考える節目になるなぁ」と思いながら、この日は臨みました。

そんな中、大きな大会で結果を出せたことが嬉しいです。
ホントにね~、最近はピックアップも全然してもらえてなかったので
すごーーーーく嬉しかった!

しかも、久遠自身も考え方が少し変わったのかも?っていうくらい
きっちり歩いて、きっちりスタックしてくれました。
ジャッジが来た時に、自分から顔を上げて目をあわせた時はびっくりしたくらい。

結局、次につながる結果になったわけで。
もう少し頑張ってみようか、久遠!

ショーが終わって荷物を積んで、ヴィーナスフォートへ移動。
1Fはわんこを普通につれて歩けるので、いいですね~!

「パークアヴェニュークレア」でご飯を食べる。

カレーとか、オムライスとか。

この日はyuttyのお誕生日。
自分の誕生日だっていうのに、たくさん働いてもらっちゃってホントにありがとう~!

またお正月に帰った時に、ゴージャスディナーしようね!

神楽と久遠も、スモークレバーをガツガツいただきました~(^-^)
(ショーのベートの残り)

もっと食べる-!


そしてようやく自宅に着くと、水曜日から宮城に出張していたダーちゃんが
先に家に着いて待っていてくれました。

おみやげもパワーアップ~♪

いっぱいー

牛タンは厚くなり、ずんだ餅はずんだ生クリーム大福に!
牛タンかまぼこは、前回買ってハマったようです(笑)。

ダーちゃんがお休みの日、遊ばれる二人。

もこもこー。

「オレ、なんだか似合う-。キャワゥイねー」


似合う-?

「ボクは一体何をされてるの・・・・?どきどき。」


どうやらもらっちゃったかもです??
ケンネル・コフ

ちょうどいい「顎のせ」の場所が・・・

ケンネル・コフとは・・・・・・
ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)は、咳(空せき)や発熱など、
人間の風邪と似たような症状が長く続く、伝染性の呼吸器感染症です。
ケンネルコフは不衛生な飼育環境や体力・抵抗力の衰えなどが誘因となって
ウイルスや細菌に感染し発症します。
とくに空気が乾燥する冬場は感染しやすいので注意が必要です。


同じ時に、同じ場所にいた子たちで、
同じような症状が出てる子が多数。
まぁ、原因は特定されてるようなので、今症状が出てる子が収まれば大丈夫だろうけど・・・・。

久遠は全く気づかず「あれ?むせてる」って思ったこと数回。
でも、めちゃめちゃ元気に走り回っていたので、あまり気にせず。
3日目に声が出なくなって、声帯焼いた子みたいな声で鳴いてたので、
「声帯やっちゃったのかも!」って全然見当外れなこと言ってたくらい
で、そのままあっさり治りました。
次の日にはちゃんと声が出るようになってた。

「なんだったのかなぁ?」って思ってたところにメールが。
「聞いた-?ケンネル・コフの話!大丈夫だったー?」
え?なになになになに?これって、つまり、それ???って、その時初めて知りました

潜伏期間があるようで、神楽の方が1週間遅く症状が出たんだけど、
神楽の方がひどかった。

昨日の夜の間、ずっとむせてました。
眠れないようで可愛そうだったので、コーフパウダー(人用。咳止め)を
ちょっぴりお湯でといて、シリンダで飲ませる。
これであっさりとまって、その後は眠れたようでよかった。
(うちは割と豪快に人の薬ちょっとだけ、っていうのをやっちゃうんですが、
自己責任でやってるので皆さんはちゃんと病院に行って下さいね。)

今日はずいぶんいいようなので、このまま治ってくれるでしょう。
あ、でも久遠と同じ道をたどるとなると、一度声が出なくなるかな。

まだ二人とも若いし体力あるからいいけど、お年寄りちゃんは注意!ですね。

ただ、闇雲に怖がっちゃうと外に行けなくなっちゃうので、
一応、知識として「こういう症状があるんだー」って頭に入れておきつつ、
感染してしまった時でも、軽い症状で早く治るように、
日頃から免疫力を上げておく・・・・って感じですかね。

ぐー。

「オレ、あっという間に治った。ぐー。」

久遠は本当に健康(笑)
昨日は、私が寝ようとしたら、私の枕を普通に使ってヒトのように寝ていた・・・。

神楽の方が体質的にちょっと弱いので、少しだけ注意です。
でも、食欲もあるし、うんちもいい感じだし、大丈夫でしょう!


  • ABOUT
ミニチュア・プードル★神楽の成長日記   そして、2009年4月からグルーミングスクールに通うnappiの成長?日記も。
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • いくつのなったの?
  • 最新コメント
[07/14 nappi]
[07/10 リドッグママ]
[07/09 nappi]
[07/08 yutty]
[04/23 nappi]
  • プロフィール


神楽 -かぐら-
ミニチュア・プードル レッド ♂
とっても性格のいい子です~
(親バカ)↑
得意技:後ろ足を伸ばしたままの「ほふく前進」と、
「ん?ん?」と右に左に
首をかしげまくること!




ハーディ
トイ・プードル ブラック ♀
イギリス生まれのセレブ犬(?)
由緒正しい血統らしいです。
5才になってから
我が家に仲間入り♪
得意技:お尻から飛んでしまいそうなくらいしっぽをふりふりすること!




久遠-くおん-
トイ・プードル ブラック ♂
勉強のためショーチャレンジ中。
末っ子らしい甘えんぼさん。
神楽とはよく遊んで、いばるくせに
ハーディには全く勝てない。
得意技:おもちゃで遊ぶ時、何故か必ず仰向けになっちゃうこと。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • 参考にした本
Copyright © かぐにっき All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]